坂出無線有限会社|レーダー|魚群探知機|GPSプロッター|船舶用無線機|TVセッティング|船舶電話|香川県坂出市

 

ブログ

 

ブログを更新しています。

ブログを更新しています。
フォーム
 
潮干狩り
2012-05-06
 毎年、3月の終わりから5月中旬までにかけて、干潮の時間を確認して、
仕事の時間を調整しながら潮干狩りに行くのですが、
今年は、アサリがいない!!
例年に比べ少し遅めの4月の中旬に、昨年まで行っていた場所へ行ったのですが、
まったくおらず、2度ほどリベンジをしたのですが、返り討ちにあいました。
昨日、徳島の知り合いの人と、潮干狩りの話しをしたのですが、あちらの方も、まったくいないそうです。
その人の話によると、和歌山から徳島にかけて貝の量がすごく減っているそうです。
これは、何か天変地異の前兆か?と思いながら、今年の潮干狩りはあきらめました。
どなたか、潮干狩りの穴場を教えてください。


 
四国ボートショー
2012-04-22
 新居浜へ、ボートショーを見に行きました。
が、期待はずれです。
四国ボートショーと銘打っているので、もっと盛大にしているのかと思いきや、
こじんまりと出店社もあまりなく・・・・・・・
各社の航海機器が見れればと思いきや、光電製作所と古野電気後は、ヤマハさんがY’S GEARに
掲載している機器が少しばかり。
やっぱり地方のボートショーでは、だめみたいですネ。
今度は、横浜か神戸のボートショーに行ってみたいです。
 
船舶電話工事
2012-04-17
新造船 新規取付
ワイドスター?への換装
 2月の後半で、隣県のドコモ・モバイルの協力店様が、会社の事情で止められてしまい
「次の協力店が見つかるまで」という条件で、私がその県の船舶電話の取付・修理を
することになっちゃいました。
ちょうど、新造船が3隻重なりワイドスター?への換装が次から次から入り、
最近では、週の半分以上を、その県で仕事をしています。
これでは、私はどちらの県の協力店か分かりませ〜〜ん。
早く、代わりの協力店を見つけて〜〜〜。


 
他船航跡
2012-03-01
底曳き漁船の方から「プロッターに他船航跡を引かせたい」という、注文が入りました。
この方が装備されているのは、レーダーがMODEL1945 GPSプロッターがGTD−151です。
まず、他船航跡を引かせるためには、レーダーにARPA機能が装備されていなければいけません。
そこで、サテライトコンパスが必要となるため、レーダーが古野電気製なのでせつぞく・信号の入出力が
簡単だろうと思い、SC−30の在庫確認をしたところ、納期が間に合わずに断念。
光電製作所にKGC−1の在庫確認をしてみると即納ということで、「接続してきちんと動作するのだろうか」と
不安を抱きながらKGC−1を設置することにしました。
レーダーにARPA基板を追加し、サテライトコンパスは、ボーレートを38,400に固定にしました。
プロッターは、バージョンが少し古かったため、システムバージョンをアップ。
接続は、サテライトコンパスよりレーダーにNMEA0182でヘッディング信号を入力し、レーダーとプロッターとは、
双方向で入出力信号を接続しました。
プロッターとサテライトコンパスは、ハイブリット接続で、コンパスの精度を上げまた、プロッター側も
ヘッディング信号が入るようにしています。
工事完了をし、ドキドキしながら電源を投入。
3分前後で、レーダーに船首方位が表示され「ほっと」一息。
ターゲットをとってみるとARPAも正常動作。試運転で、沖を走っててもらいました。
光電製作所のサテライトコンパスは、ピッチング・ローリングを計算に入れていないためなのか、レーダーの真航跡を引かせると島とかでも少し尾を引いてしまいます。
ARPAターゲットも自船が泊まっているとそこそこいいのですが、動き出すと(特に旋回なんかしていると)
乗り移りが少し多いような気がします。
定価ベースだとKGC−1のほうが1万円安い差なのかな?
とにかく、無事動作をしたことに胸をなでおろし、おまけに、TLL機能も使えるようになり、船主からも喜んでいただきました。
 
もう年かな?
2012-02-16
 12・13日の2日間で、新造船の火災報知機・テレビ装置及び船内電話装置の工事に行ってきました。
火災報知機は、エンジンルームをペンキ屋さんに占拠されてしまい、入ることも出来ず。
(入って行っちゃうとシンナーの香りで頭がくらくらしてきちゃいます。)
取りあえず、居住区のチェックのみ終わらせて、エンジンルームは、後日再訪船ということになりました。
テレビ装置は、割とすんなり完了したのですが、アンテナとか主装置の工事は、いろいろと頭を働かしながら
工事をするので飽が来ないのですが、20台近くののテレビを箱から出し、デッキ等の接続をしてチャンネル設定をするのは、なかなか時間がかかるし、単純作業で大分飽が着ちゃいます。
自動式交換機は、船内電話のみなら簡単なのですが、今回は、船舶電話との絡みで改造がありちょっと時間を食いました。交換機が、電機室にあるのでちょっと薄暗く34ぴんのコネクターにケーブルをハンダ付けをするのですが、
大分目が見えなくなってきて、「俺も年かな?」と思いながら、何とか終わらしました。
ドコモが、小型交換機の販売をやらないようになって、各造船所とかユーザーにちゃんと通達してないのか
最近、交換機がらみの行き違いが多くなってきています。
これから、新造船を作られる方、造船所さんやドコモとよ〜く打ち合わせをしてください。



3

坂出無線有限会社
〒762-0043
香川県坂出市寿町二丁目5番16号
TEL.0877-46-5993
FAX.0877-45-8603

------------------------------
【取扱いメーカー】
・ドコモCS株式会社(代理店)
・古野電気株式会社(代理店)
・株式会社光電製作所(代理店)
・三菱電機特機システム株式会社(代理店)
・鈴木魚探株式会社(代理店)
【主営業品目】
・レーダー・魚群探知機、
  GPSプロッター、
  船舶用無線機、
  TV・BSセッテイング、

 船舶電話
・各機器修理・調整工事、
  申請及諸届代行、
  無線局定期検査
------------------------------

<<坂出無線有限会社>> 〒762-0043 香川県坂出市寿町二丁目5番16号 TEL:0877-46-5993 FAX:0877-45-8603